アフロゾーンジャパン -Aphrozone JAPAN

アフロゾーンは2013年5月にお隣の国、韓国で設立されました。
アフロゾーンという社名の由来は、ギリシャ神話に登場する愛と美の女神
“アフロディーテ”と、領域を表す“ゾーン”の合成語です。

皆様を女神の愛と美の世界へ誘(いざな)う

アフロゾーンジャパン 会社概要 -Aphrozone JAPAN

アフロゾーンのロゴの中央の模様は、自社が誇るStemCell(ステムセル、幹細胞)を
DNAの二重螺旋構造で表現したもので、健康と美しさというキーワードとともに、
調和し永遠に続いていく企業の未来を形にしています。

■ 商   号株式会社Aphrozone JAPAN
(株式会社アフロゾーンジャパン
■ 本社所在地本社 東京都中央区銀座3-10-7 銀座京屋ビル5F
Tel:03-6264-2996 Fax:03-6264-2997
■ 営業センター関東 神奈川県小田原市成田68-1
Tel:0465-43-6630 Fax:0465-43-6648
■ サービスセンター大阪 大阪府大阪市江坂町1-23-43 2F
Tel:06-6369-0260 Fax:06-6369-026
■ 代表取締役金 奉俊(アフロゾーン会長/アフロゾーンジャパン社長兼務)
■ 代表取締役50,000,000円
■ 事業開始2015年8月10日
■ 主な製品ヒト幹細胞培養液「ルビーセル」他
■ U R Lhttp://www.aphrozonejapan.com/index.do


アフロゾーンジャパン これまでの歩み -Aphrozone JAPAN

アフロゾーンジャパンと言えば、
エステ界では知らぬ者はいない、たかの友梨さんがスピーチされたことで有名ですね。

「エステティックのプロとして『ルビーセル』は驚愕の化粧品だと感じています」

韓国から世界を席巻しているアフロゾーン。
ヒト幹細胞培養液コスメ「ルビーセル」は対面方式で説明してこそ、
真価が伝わる製品であり、店頭販売では思うように売れないだろうと判断した
代表取締役の金 奉俊氏はネットワークビジネスで展開することを選びました。

口コミ販売なら成功するという確信があったんですね。

2014年12月期には、約65億円を売り上げました。
現在韓国の会員は、40~50代が中心のようですが、事業として取り組む20代も増え、
エステサロンや病院など、さまざまなルートで製品が広まっているとのことです。

アフロゾーンが日本進出。その戦略は?

そんな美容大国の韓国で急成長したアフロゾーンが次の進出で選んだ日本。
日本の化粧品は品質の高さに定評がありますね。

そのような日本から世界に事業を展開したいという思いから、
今回、日本への進出を決めました。

まずは、製品体験を通じて、製品の良さを知ってもらいたい。

日本人をターゲットに、敏感肌用の化粧品ライン
「ATO楽(アトラク)」も開発し、製品ラインアップに追加されました。

地域に合わせて新たな製品開発をする「ATO楽(アトラク)」のように、
今後も海外進出する地域に合わせた製品を開発しようと考えています。

2016年には中国やマレーシアに支社がオープンされる予定です。

アフロゾーンのヒト幹細胞培養液「ルビーセル」 -Aphrozone JAPAN

再生医療の世界で注目されているヒト幹細胞培養液を主力としたアフロゾーン。
ヒト幹細胞は、分裂増殖する際に分泌するさまざまな生理的活性を持つタンパク質を
豊富に含んだ成分のことをいいます。

タンパク質は、細胞の増殖や活性に直接関係するとても多くの種類の成長因子
(グロースファクター)やサイトカイン、SOD(抗酸化物質)などを含んでおり、
遺伝子を持つ細胞そのものは含んでいない為、安全性が高く適用範囲も広い事から、
再生医療の世界でも注目を集めるようになりました。

数年前から化粧品にも配合されるようになったEGFやFGFといった
成長因子単体での効果とは異なり、ヒト幹細胞培養液に含まれる200を超える成長因子や
サイトカインなどの情報伝達物質が細胞を直接活性化し、それらの相乗効果によって
発毛 シワ改善、美白、弾性アップ、ターンオーバー短縮など
さまざまなアンチエイジング効果を発揮すると期待されています。

生物由来の素材は品質の安定化がとても難しいく、安定的に高品質の
ヒト幹細胞培養液を量産化するなど、様々な課題を克服し、完成したのが
製品「ルビーセル」であるというわけですね。

アフロゾーンジャパンのミッション -Aphrozone JAPAN

株式会社アフロゾーンは挑戦と冒険を恐れず、新しい価値の創造のために絶え間なく変化し、
最高の品質を誇る製品作りと顧客満足のためのサービス向上を実現してきました。
これからも限りない挑戦と革新で、新しい世界を皆様と共に作っていきます。

アフロゾーンジャパンのビジョン

世界の美と健康をリードするアフロゾーン。
成功への道をあなたと共に歩みます。

新しい価値の創造をリード。
いま、世界の中心は「アフロゾーン」。


アフロゾーンジャパンの製品 -Aphrozone JAPAN

ルビーセル4U アンプル

モンドセレクション金賞受賞した製品です。
肌の新たな目覚めをサポートする最新高機能セラム(美容液)

ルビーセルは、朝夕1日2回のトータルソリューションホームケアプログラムに沿って
使用するのが良いようです。
ナイアシンアミドやアデノシン成分によって肌にハリを与え、ヒト脂肪由来幹細胞の
分離後に培養して得たタンパク質やペプチド、ヒアルロン酸、アラントイン、
植物抽出物が肌の角質層に浸透し、うるおいと柔らかさを与え、健康で美しい肌を保つ。

ルビーセル4U クリーム

うるおいと透明感あふれる美白肌へと導き、肌のハリとうるおいを持続させる高栄養クリーム。
肌のバリア機能を整え、なめらかでハリのある肌へと仕上げる。

ルビーセル4Uマスクパック

弾むようなベビースキンへと導く美容成分(保湿、ひきしめ、保護)と
微生物が作り出した高純度のバイオセルロース。
高濃縮アンプルの成分がしっかり届き、外的刺激による肌荒れを防ぎ、
肌の水分と油分のバランスを整えながらしっとりとして柔軟性のある肌に仕上げる。

ルビーセル4Uフォームクレンジング

いきいきとした肌のハリがうれしい、豊かな泡のフォームクレンジング
酵母エキスと緑茶エキスが毛穴の中の老廃物を豊かな泡でディープクレンジング。
パワーアップした保湿機能で、洗顔後もつっぱりにくく、しっとりと仕上げる。

スプレーガン ホームケア

ルビーセル4Uスプレーガン ホームケア(ルビーセル4Uホームケアシステム)

家庭で手軽に使える最新美容器です。
YouTubeで使い方の映像を随時配信していますので、
アフロゾーンジャパン”と入力して検索してください。

アフロゾーンジャパンの報酬プラン -Aphrozone JAPAN

ブレークアウェイと似て非なる独自のプランを採用しています。

[check]1.リクルートボーナス

[check]2.ボリュームボーナス

[check]3.育成ボーナス

[check]4.リーダーシップボーナス

[check]5.シェアボーナス



ヒト幹細胞コスメでネットワークビジネスに参入したアフロゾーン。
ここでも登場しましたね、ヒト幹細胞!
興味深いのはヒト幹細胞培養液を配合した美容液アンプルを
専用のスプレーガンにセットして噴霧スキンケアを行う点です。
なかなか生み出せない発想力ですよね。


アフロゾーンジャパンのHPより抜粋
・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *

★☆☆関連ページ☆☆★


当サイトでは特定の企業を推奨しておりません
2017ネットワークビジネスランキング 速報はこちら

2017ネットワークビジネスランキング 速報

インターネットMLMにご興味のある方へのご案内資料はこちら

ネットワークビジネス

インターネット


ネットワークビジネス


インターネット


2016 ネットワークビジネスランキング

ランキング
Ranking
会  社  名
Company Name
売上高
(百万円)
前年比
(%)
1日本アムウェイ96,794▲0.2
2三基商事70,000
3フォーデイズ41,3796.6
4ニュースキンジャパン34,500▲10.0 
5アシュラン27,200
6ナチュラリープラス23,41010.5
7ノエビア22,900
8フォーエバーL19,600
9シャルレ18,613▲10.2
10モリンダ18,000
11ベルセレージュ17,5002.9
12モデーアジャパン16,000
13高陽社12,000
14日本シャクリー11,024▲11.6
15グラント・イーワンズ8,50037.0
16シャンデール8,300
17日本タッパーウェア8,000
18赤塚7,800
19セプテムプロダクツ7,51013.7
20日健総本社6,400▲7.7
21イオン化粧品6,170▲15.0
22サミットインターナショナル6,000
22ネイチャーケアジャパン6,000
24ロイヤル化粧品5,807
25アライヴン5,5000.0
26ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
27ザ マイラ5,130▲5.0
28ライフバンテージ5,000
29TIENS JAPAN(ティエンズ)4,6005.0
29シナリー4,600
29ニナファームジャポン4,6003.4
32アイビー化粧品4,488
33YOSA(バイオクイーン)4,600
34ピュアクリスタル4,0000.0
35ドテラ・ジャパン3,80052.0
36ペレ・グレイス3,6009.0
37マナビス化粧品3,400
37グリーンプラネット3,400
39エクスフューズジャパン3,19010.0
40スターライズ3,1000.0
41三和 株式会社3,0000.0
42M3(エムスリー)2,5000.0
43アミン2,400
44サンテクレアール2,300
45ケイエスビー2,250
46ベガ(VEGA)2,1261.9
47イオスコーポレーション2,1000.0
48マナテックジャパン2,000
48フォーライフリサーチジャパン2,000
48アイスター商事2,000
48オードビージャポン2,000
52シナジーワールドワイドジャパン1,82546.0
53シェラバートン18026.9
54ローズライン1,800
55エックスワン1,750
55ハッピーファミリー1,750100.0
57アトコントロール1,700
58シー・エム・シー1,630▲6.5
59日本ベスト1,4000.0
60エヌエーシー1,35012.5
61エムジーエム1,300
62IPSコスメティックス1,200
62エムブラン1,2000.0
64GNLDインターナショナル1,13013.0
65国際友好交易1,004▲3.0
66エコロインターナショナル1,000
66プロティオス1,000
66マイフレンド1,000
66クレス薬品1,000
70ユニヴェール9870.0
71レインボー900
71エコプライム900
73ジャパンウィル・サーチ800
73ユニシティ・ジャパン800
73ウイズ800
76ライラック7724.0
77ジョイ7270.0
78遊気創健美倶楽部700
79DNA600
79スリーピース6000.0
79AIM(エイム)600
82ピー・エッチ・シー593▲15.0
83苔善580▲10.0
84参壽恵本舗5589.0
85オリヴィス OriVis51021.4
86ユサナ・ヘルス500▲30.0
86NIKKEN(ニッケン)500
88アルペン総合研究所480
89アストーラ4704.4
90セモア450
91ミューズ400▲20.0
91エルブ400
91ラヴィ400
94ピュアスター38034.8
95DNAジャパン360
96エポックモア350
96コンフィアンスモリビア350
98フューチャーエナジー3434.5
99スターリージャパン3100.0
100クリエーション300
101フォーチュン250▲7.4
101ナチュミン・ジャパン250▲34.2
103日本ビーエフ248▲2.3
104パルウエーブ200▲60.0
104ツインズ200
104ラ・スプランデュール200
107ミラクル160▲11.1
108SEIKAN150
109サンライダージャパン132

(月刊ネットワークビジネス2016年3月号より)


インターネットMLM