ネットワークビジネスは次世代へ引き継げる

あなたの最大のパートナーです。

ネットワークビジネスの魅力は権利を相続できること

ネットワークビジネスの権利を相続できる
こんな素敵なメリット、あなたはご存知でしたか?

正確に申し上げると、
会員が死亡した場合、その会員権を法定相続人に譲渡することができる
ということになります。

gift-1239554_640.png

仮にあなたが、ネットワークビジネスで
大きな組織を作ったとしましょう。

亡くなった時に、
ご主人、奥様、あるいはお子様にそのまま
会員の権利を譲ることができるんですね。

引き継いだ方(ご主人、奥様、お子様)が、

報酬を受けとる条件を満たせば

権利収入を受けとることができます。

ほとんどのネットワークビジネス会社では、
報酬を受け取れる条件が定められてます。

シングルマザーになった時、
これからは子ども2人を必死に育て上げて、
あとは自分の老後の為にしか貯金出来なくて、
資産らしい資産を誰にも遺せず、死んでいくのかなぁ~…
と思っていた時期がありました。

今は心の中で笑い飛ばしています!(*^^)v

自分の頑張りに対する報酬が、自分の代だけでは終わらないということ。
願わくば、権利を引き継ぐ子孫もまた頑張って報酬を増やしていってほしいです。

ならば、その頑張りの背中を見せるのも母の仕事。
やるっきゃない(*`pq´*)

そして。
あともう1つ、魅力があります。

権利を相続できるなら、相続税はかかるのか?

という点です。

正解は

権利自体には相続税は発生しません。

『財産』を相続するのではなく『権利』を継ぐだけなので、

納税義務は果たさなくても良いのです。
これこそが「権利」と呼ばれる所以ですね。

ただし、この権利を受け継いで、自分が権利収入を得るようになったら、
その収入に対しては「雑所得」「事業所得」の税金が発生します。

なぜなら、ご主人、奥様、あるいはお子様は
あなたの権利を受け継いだと同時に
「個人事業主」となるからです。

その時はしっかりと確定申告をするよう伝えましょう(*^^)v

経済的困難な時代だからこそ

完全在宅・インターネット展開でのネットワークビジネス!

子孫の未来のために「権利収入」を遺してあげましょう


ネットワークビジネス2018

※注目その1※
製品が有る=
  会社の取り分が多い=
    会員にわたる還元が実は少ない…
という構図に気が付いた方から
「モノ」を売らないMLMに移行していっています。

auto-9f9sKX.png



※注目その2※
2016年、電力小売自由化により、各家庭で新電力会社をを選ぶことができるようになりました。
MLMにおける電力小売大手企業は業界最安値を保証しています。

auto-mg4klw.png

資料請求はコチラからどうぞ☆彡

[check]しつこいご案内や勧誘は一切ございません。安心してお求めください。

[check]ご案内資料・動画は すべて無料でご覧頂けます。

[check]資料請求後、1週間メールでご案内し、終了です。


知ってほしいこと


pq.Rica