銀行にお金を預けていますか?

ここでは、私たちが住む日本という国の
財政の仕組みについてお話をしていきたいと思います。

debt-1500774_640.png

池上さんとかが昔からTVで
良く言っていますよね?

『日本は世界一の借金国だ』

ですので、ほとんどの方は
「日本は借金がある」
と認識していると思います。

実際、現在。
国債、地方債、財投債を合わせると、
約1,200兆円の借金が日本にはあると言われています。

額が大きすぎてピンと来ないですよね。。

借金があることは分かったけど、
それで、具体的に私たちにとって何が問題なの??
国にとっては大きな問題かもしれないけど、
私たち個人には関係ないよね??

と思われた場合、今、ここで考えを改める機会です☆彡

私たち個人にとっても国の借金は大問題です。

池上さん風に順番に説明してみましょう(笑)

まず、日本という国は、

こんなに莫大な金額の借金がありながら、破たんしていないのはなぜでしょうか??

国民の資産がそれ以上あるので、破たんしない

現在、日本国民の金融資産の合計は、
約1,400~1,500兆円あると言われています。

dollar-163473_640.jpg

今はマイナンバー制度でより正確な
金額を把握できるように
なっているかもしれませんね。

カンの良い方はピンと来たでしょうか?

つまり、
この国民の資産を担保に
借金をしているのが日本という国の
実態というわけですね…。

ここで、1つお尋ねします。

あなたは国債を持っていますか?

いえいえ、国債なんて持ってないですよ。
普通に銀行に預金しているだけだし…。

ここで、こう回答された方。
これはだいぶ違います。

実は私たちがお金を入れている銀行やゆうちょ、
保険会社に年金機構まで。
ありとあらゆる金融機関が日本の国債のほとんどを
買っているのです。

つまりは。
間接的に私たちのお金で国債を買われているのです。

black-hole-1224028_640.png

私の祖母なんかは
仮に1,000万円を銀行に預けたら
1,000万円を金庫に入れて銀行が
大事に大事に保管してくれていると
本気で思っています。

そんなわけないじゃーーんと
大笑いしました(汗)

そんなことをしても
銀行は1円たりとも儲かりません。

要するに、お客さまから預かったお金で
国債を買ったり、見込みある企業に投資をしたりして、
利息で儲けているのが銀行です。

銀行は国債以外にも民間企業等への融資を行いますが、
ゆうちょや年金機構などはほとんど国債を買っています。

私たち国民がゆうちょや年金に積み立てたお金は
すでに国債と化し…、
そう、国の借金にと姿を変えているのです。

しかし、日本は世界一の借金国とはいえ、
日本の国債というのは、海外ではほとんど買われません。

その理由を知りたいですか?^^*

ファンになって、今後も読み続けてくださいね(笑)

さて、話は戻して。
ここまでのお話で日本政府は日本国民のお金で
9割以上の国債を買っていることはイメージできたと思います。

国家破たんへのシナリオ

格差社会が叫ばれているとはいえ、
日本国民は世界から見るとまだまだお金持ちです。

国民の資産総額が国の借金の総額よりもまだ多いので、

国はそのお金を担保にお金を刷り続けるわけですね。

お金を刷るということは?

そうです!
市場に「円」が大量に出回るということです。

euro-447214_640.jpg


基本的に世界中にある、あらゆる「モノ」は
量が増えるほど価値が下がる
それが定説ですよね。

これはお金も同じです。
ですので、円安が進んでいるのは
日銀がお金を大量に刷っているからですね。

(私から見ると、今の日本はまだまだ円安です)

いわゆる量的緩和というものです。

数年前は1ドル80円台でした。
ですが、今や1ドル約110~120円前後です。

たった数年で約40円も変動したわけです。
恐ろしいですね~…。

現在、国は。
借金の利子も元本の返済も
新たな借金(借り換え)で行っています。

これが、もし…出来なくなったら??

デフォルト(国家破たん)発動です。

いやいやいやいや。
話が飛躍しすぎ!
先進国の日本が国家破たんするなんてありえない…

これ、実際に口に出して言いました。
はい、5年前の私です(笑)

しかし、実際に財政が危機的状態なのは周知の事実ですしね…。

こんなに危機的な状況にあるのに。
それでも国家破たんしないということは、
誰のおかげで日本は持っているのでしょうか?

私たち国民ですよね?

つまり、税金は上がるし、物価も上がる。

物価が上がれば、会社の売り上げが増えて、
給料も増えるでしょう。

ですが。

その分、円安になるということは
同じ円で買える量が増えるということなので、
個人個人レベルで見ると、結局は損しているわけです。

円安 = どんどん国民が辛い目に合うという式です。

日本が国家破たんしようがしなかろうが。
このままでは私たち国民がすべてのツケを支払うことになります。

今の20代、30代の若い方は
これからどんどん生活が苦しくなるのではないでしょうか?

40代、50代の方は
自分の子どもや孫にツケが回っていくのを見る羽目に
なるのではないでしょうか?

abut-351115_640.jpg

だからこそ、
気づいた今こそ、お金の勉強をして
自分や家族の資産を守れるように
したいですね^^*

日本が国家破たんしても、しなくても、
あなたとあなたの家族は損をせず、
美味しいワインで乾杯出来る対策を
していきましょう p^^q



資産を形成するには
次のステップが必ず必要だということは分かってきていただけましたでしょうか^^*

[check]ステップ1 お金を貯める(ネットワークビジネス)
[check]ステップ2 お金を増やす(長期投資)
[check]ステップ3 リスクを抑える(選択を誤らない)

。゜・。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。゜・+☆+。・゜・。・゜


◆◇ ネットワークビジネス×投資 関連ページ ◇◆

1.ネットワークビジネス×長期投資の共通点とは?
2.長期投資詐欺の手口
3.ネットワークビジネス×投資のリスクを知ろう
4.ネットワークビジネスの前に見直してみよう、アレ
5.ネットワークビジネスの収入も銀行に預けますか?
6.ネットワークビジネスで2つの通貨を持つ


ネットワークビジネスは完全在宅のインターネットで!


ネットワークビジネス2018

※注目その1※
製品が有る=
  会社の取り分が多い=
    会員にわたる還元が実は少ない…
という構図に気が付いた方から
「モノ」を売らないMLMに移行していっています。

auto-9f9sKX.png



※注目その2※
2016年、電力小売自由化により、各家庭で新電力会社をを選ぶことができるようになりました。
MLMにおける電力小売大手企業は業界最安値を保証しています。

auto-mg4klw.png

pq.Rica