モリンダは米国の最も勢いのある会社(モメンタムランキング)で常連!

モリンダの新たな高級スキンケアブランド「テマナ」

モリンダ社は、AGEのことをもっと世の中に広く知れ渡るよう
日ごろから活動している会社として定着してきました。

ネットワークビジネス モリンダ ロゴ

そのモリンダ社から
古代から受け継がれた植物ノニ、
ノニの種から搾取したノニのオイルとエキスを使った
世界初の化粧品シリーズが2017年1月一般発売されました。

イリドイド含有植物から作られた成分は、エイジングケアにも
たいへん有用であることが、最新の研究で分かっており、

数年かけてようやく
新シリーズ、TE・MANA tahiti(テマナ タヒチ)が
モリンダ社の最新トータルケアブランドとして誕生しました。

最大の特徴は冒頭でお伝えしたように、
ノニ種子エキスを化粧品の原料として初めて採用したことです。

このノニ種子エキスは、モリンダ社の最大のテーマでもある
酸化と糖化に注目している成分です。

いまや、エイジングケアを意識した化粧品や健康食品は、
抗酸化プラス抗糖化を意識したものでないと、
売れなくなっているのでしょうね。

この新製品は、まさに核心をついた化粧品と言えます。

モリンダのテマナ その効果とは

TE・MANA tahiti(テマナ タヒチ)の
テ・マナはタヒチ語で

「 力 」・「天からの贈り物」

を表わしています。

「あなたのお肌に天からの贈り物を」

と言い換えてもよいこのテマナシリーズの原材料には
Earth’s Best(地上で最高のもの)の地位を確立した
原材料であるノニ、セイヨウサンシュユ、オリーブ、
ブルーベリー、そしてクランベリーです。

これらの原材料は、人々の「健康」と「見た目の良さ」を
内側からも外側からもサポートするものと信じていたのが
ポリネシア文化に深く根付いてきた伝統であり、民族です。

テマナは地上のさまざまな物に宿り、
力、強さ、そして人生を与えたという考え方があり、
天から人々へ精神的・物理的両面での意味を持つ
「贈り物」でもあると言われています。

そのテマナの力を与えられた
Earth's Best(地上で最高のもの)原材料には
どのような働きがあるのでしょうか?

テマナの原材料は抗酸化プラス抗糖化に働きかけている

モリンダ テマナ

ノニ(学名:モリンダシトリフォリア)

モリンダ独自の成分、ノニの果汁、葉汁、
葉エキス、種子油に加え、
最新の研究成果として新たな成分が
発表されました。
テマナに用いる美容成分、ノニ種子エキスは
世界初の美容成分であり、
またその配合種子を大量に入手でき、
抽出技術を独自に開発した
モリンダにしか利用できない
画期的なものだそうです。

セイヨウサンシュユ

古代より世界中でスキンケアに利用されてきた歴史があります。
サンシュユのエキスはミネラル分に富み、プラムと比較すると、
カリウム、ナトリウム、鉄分、亜鉛、マンガンが多く含まれます。
特にカルシウムが多く、プラムの10倍以上を含有しています。

ブルーベリー

ビタミンA、B、C、E、カリウム、亜鉛、銅、鉄、および
マグネシウムを含んでいて、お肌をやわらかく整えます。

クランベリー

クランベリーは大変興味のある成分を含んでいます。
その1つがアルブチンです。アルブチンは美容成分ともいわれ、
シミ、ソバカスとなるメラニン色素の生成を阻止する作用を示し、
注目されている成分なのです。

アルブチンはチロシンの酸化を阻止するため、黒色色素メラニンが
出来ないメカニズムを有することから、美白効果があると言われています。

オリーブ

ビタミンEが豊富で、保湿に優れていることから
はるか昔から「黄金の液体」とも呼ばれていました。

スクワランやビタミン類を豊富に含むため、うるおいサポート力に
とても優れており、なおかつ肌への刺激が少なく馴染みがいいのが特徴です。

またポリフェノールを豊富に含んでいるため、健やかで若々しい肌を
サポートします。


モリンダ テマナシリーズ製品ラインナップ

モリンダ社の新たな高級スキンケアブランド「テマナ」。
製品ラインとして、一番注目されているテマナ ノニ ブライトニングをはじめ、
白さだけにとらわれない肌本来の輝きを実現することをコンセプトとしています。

[check]ノニ ブライトニング セラム(美容液)
[check]ノニ ブライトニング クレンザー(洗顔料)
[check]ノニ ブライトニング トナー(化粧水)
[check]ノニ ブライトニング モイスチャライザー(乳液)
[check]ノニ ブライトニング フェイシャルシールド(日焼け止め乳液)


抗糖化知見を集めたテマナの実力

2017年3月1日 第1615号 健康産業新聞より

ノニ ブライトニング セラム(美容液)は日本香粧品学会の
「抗シワ製品評価ガイドライン」に準じた評価試験をクリアし、2017年1月13日には
「乾燥による小ジワを目立たなくする」効果があると認定されました。

評価試験は目尻にシワのある女性15人を対象に科学的に検証されたもので、
5週間目の写真撮影評価で53%の被験者に目尻のシワの現象が確認されたという
科学的根拠に基づいて評価されたといえますね。

さらに別の「テマナ」の肌改善効果が学術誌「Pharma Science Monitor」を
通じて発表され、製品の主成分であるノニ種子エキスがアンチエイジング効果のある
活性成分であることが結論付けられました。

なによりも。

まずは会員向けで実施した先行販売での反響は驚くほど大きく、
モリンダ社がこれまで培ってきたAGEに対する知見を集約した高級スキンケア
ブランド「テマナ」は大成功の舵を切ったと言えます。


モリンダ社の新たな事業である基礎化粧品テマナシリーズ。
同志社大学とモリンダの阿部研究員の共同研究の成果のひとつを
モリンダ社が形にしたのがこの「テマナ」です。

天からの贈り物と言えども、常に科学的根拠を追求して行くのが
モリンダ社らしい体質ですね。


★☆☆関連ページ☆☆★

◆モリンダ 会社概要
◆モリンダジャパン 立て直しの秘密


・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *



※注目※
製品が有る=
  会社の取り分が多い=
    会員にわたる還元が実は少ない…
という構図に気が付いた方から
よけいな「モノ」を売らないMLMに移行していっています。

Go!


pq.Rica