女性活躍推進法は、実は

女性活躍推進法ではなかった?

女性活躍推進法をよーく読んでみると、見えてくる正体

2014年に政府が「女性の活躍」を推進すべく、鳴り物入りで掲げたこの法律。

女性が職業生活において希望に応じて能力を十分に発揮し、活躍できる環境を整備するために
向こう10年間の時限立法として制定されました。

女性活躍推進法の正式名称は
女性の職業生活における活躍の推進に関する法律と言います。

新聞やテレビ、ネット配信などを通じたニュースでも当たり前のように
『女性活躍推進法』という短縮形が使われていたので、
私も当然、そのままの意味として捉えました。

ところが、実際のところ、微妙に違うようです。

この法律は職業生活を営んでいる女性たちだけの法律と言ってよく、
それこそ正確に言えば、

自らの意思によって職業生活を営み、または営もうとする女性

総則第1条



だけが対象というのが正しいようです。

自らの意思によって…??

職業生活を営んでいない女性たち、営もうと考えない女性たちは当てはまらない?

つまり、その人たちの活躍は推進しない

そういうことになるんですかねぇ。。 ( ゚д゚)ポカーン

ネットワークビジネス 女性 分岐点

でもね、安心してください。

政治や政策が人を活躍させるという感性に頼らないで、
今日まで発展してきたビジネスがあるんです。

ネットワークビジネスは法律に関係なく女性が活躍している

このような法律が世に出ようと出なかろうと、活躍する女性は活躍しています。
在宅の世界でもそれが顕著に表れているのが、まさにネットワークビジネスです。

ネットワークビジネスというと、まだまだ誤解を受ける部分がありますが、
その堅実性と将来性が女性に支持されてきたからこそ、活躍できる分野となってきたんですね。

もちろん男性の参加もとても多いです。
ですが、ここで強調したいのは、女性が活躍できる分野は伸びていくという点です。

ネットワークビジネスは年金のような不労所得型の権利収入を着実に増やしていく仕組みの
完全在宅ビジネスです。

個人事業主として取り組むビジネスなので、
あなたは「今までどおり」の顔と「個人事業主」としての顔を持つことになります。

完全在宅のインターネットで展開するネットワークビジネスは、
誰も彼もが女性活躍推進法に関係なく、
パソコン1台さえあれば、好きな時間に好きな場所で、スキルを磨きながら
仲間と一緒に組織を構築していくビジネスです。

[check]パソコン初心者でもまったく問題ない

[check]周りの人に内緒でビジネスができる

[check]忙しくてまとまった時間が取れなくても、完全に自由な時間で出来る

[check]チームの大きな力が報酬プランにつながる(スピルオーバー)

[check]仲間のフォロー・チームのサポートは完全無料



インターネットを使ったネットワークビジネスであれば、
口コミ勧誘でありがちなデメリットもまったく気にしなくても良く、
「ねずみ講」と誤解されることもありません。
ストレスフリーに活動することこそが
あなたの活躍を推進できるのではないでしょうか。

。゜・。・゜・。+☆+。。゜・。・゜・。+☆+。

自分の活躍する場所は自分で作りだす。

インターネットのネットワークビジネスで

あなたの活躍を推進してしまいましょう!


★☆☆合わせて読みたい関連ページ☆☆★


詳しい情報

資料請求はコチラからどうぞ☆彡

[check]しつこいご案内や勧誘は一切ございません。安心してお求めください。

[check]ご案内資料・動画は すべて無料でご覧頂けます。

[check]資料請求後、1週間メールでご案内し、終了です。


知ってほしいこと

pq.Rica