日本タッパーウェアは米国の最も勢いのある会社(モメンタムランキング)でもランクイン!

日本タッパーウェア - Tupperware

米国で生まれたタッパーウェアは確かな品質とユニークな販売システムで
その販路を広げ、国際的な企業として躍進し業績を伸ばしてきました。
現在そのネットワークは100か国以上に広がっており、それぞれの国の
習慣や文化の違いを超えて愛され、高い評価を受けています。

日本タッパーウェア その歩み - Tupperware

タッパーウェアの誕生は1946年です。

アメリカで世界初のプラスチック製密封容器が考案され、タッパーウェアとして
発売されました。
日本でタッパーウェアが発売されてから、今年でなんと53周年!

タッパーウェアが日本上陸したキッカケとは?

1960年代に入るとタッパーウェアはカナダとヨーロッパを皮切りに世界進出を
広げていました。
そのなかでも人口1億人の日本は魅力的な市場として映ったようですね。

そうして1963年4月27日、日本タッパーウェア株式会社が設立されました。
当初は30代のダート社長とまだ20代の3人の社員が事業立ち上げに猛進しました。

東京オリンピックを翌年に控え活気に満ちた日本で、タッパーウェアの製品のすばらしさと
ユニークな販売方法は、自立に目覚めかけていた日本人女性、
とくに主婦の心をとらえ、日本全国に急速に浸透しました。

■ 商   号日本タッパーウェア株式会社
JAPAN TUPPERWARE CO., LTD.
■ 所 在 地本社:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル 16F
岡崎製作所:〒444-3695 愛知県岡崎市牧平町字岩田3-32
■ 資 本 金4億5,000万円
■ 代表取締役ホックシャン・ニオ
■ 創 立 日昭和38(1963)年4月27日
■ 事業内容プラスチック製保存容器の製造販売、各種調理器具、台所用品・家庭電化製品の販売
■ そ の 他プラスチック保存容器・家庭電化製品の登録商標(594237)
ポリオレフィン等衛生協議会会員(G-14)
■ U R Lhttp://www.tupperware.co.jp/index


タッパーウェア 信頼の証 - Tupperware

プラスチック製の密封容器をすべてタッパーウェアだと思っている方が多いようです。
実は私もその1人でした^^;

「タッパー」「タッパーウェア」は、タッパーウェア社だけが使用できる登録商標。
タッパーウェアの製品には、必ず「Tupperware」と刻印されています。

それはタッパーウェアの誇る優れた品質と厳しい安全基準を満たした
「信頼の証」です。

(商標登録715489号、同673188号、同594236号、同4343584号等)

タッパーウェア 5つの基本 - Tupperware

タッパーウェアの5つの基本、健康、安心の食卓、節約、家族、エコをテーマに、
おしゃれでスマートなライフスタイルをご提案してます。

健康 - Healthy -

色々な食材を上手に保存し、便利な調理器具を使って上手に調理します。
バランスのとれた健康的な食生活を送ることができます。

安心の食卓 - Comfort -

安全性の高い製品を提供し、安心できる食生活をサポートします。
みそや漬物等、季節の保存食も安心して作ることができます。

節約 - Saving -

まとめ買いや調理のコツを学んで、時間、お金、手間を節約しましょう。
並べて重ねてすっきりと収納できるのでスペースの節約にもなります。

家族 - Family -

家族みんなで一緒に食事することは、会話が生まれ、家族の絆を強めます。
健康を考えた安心・安全な手作り料理を通して、家族がひとつになれます。

エコ - Eco life style -

シール(フタ)があり何度も使用できるので、使い捨てラップフィルム
などが不要になります。上手に保存して、最後までしっかり使えるので、
ゴミも減ります。



日本タッパーウェア こうして拡がった - Tupperware

日本で最初のネットワークビジネス会社だと言われているタッパーウェア!
日本でどのように展開していったか気になりますよね。

アメリカで生まれたタッパーウェア社は1963年に日本での販売を開始したが、
その際にはアメリカで行っていたのと同様のホームパーティー商法がそのまま
導入され密閉性が高いという評判とアメリカ風の生活への憧れを演出しながら
広めるという手法がとられました。

ホームパーティー方式自体も、共同体意識が急速に薄れつつあった当時の
都市部での近所づきあいの機会として確実に拡がりました。

さらに会員制の販売方法をとり、紹介者の多さによって割引率を増やすと
いうシステムも導入している。各地区の家庭ごとのホームパーティーを
末端組織とし、メンバーやディーラーといった組織における立場ごとに
異なる割引率が設定されています。

またそれらを集めたアセンブリと呼ばれる講習会を開いている。
台所のみならず家中の多くの器具をタッパーで埋め尽くすような利用者のことを
「エレガンス」と呼ぶなどして、タッパーウェアブランドの浸透が図られた。

ウィキペディア タッパーウェアから抜粋


日本にタッパーウェアが定着した背景には食生活の変化もありました。
アメリカナイズされた生活様式が広がり、積極的に西洋料理が
取り入れられるようになって電気冷蔵庫が普及していったのですが、
それに伴い冷蔵庫内の保存容器の潜在需要が高まりつつありました。

電気冷蔵庫の普及に伴い、保存容器の潜在需要も高まりました。
さらに日本の風土がタッパーウェアをまさに必要と言っていいでしょう。

湿度の高い日本でお茶や海苔、乾物類をタッパーウェアに保存すると、
驚くほど新鮮に、乾燥したまま保つことができるのです。

もうひとつ、味噌、梅干し、白菜漬けといった伝統食品が、タッパーウェアを
使えば重石不要、保存するにも清潔に保てる上に臭いがしない等、よいことづくめ。

タッパーウェアはアメリカ生まれですが、風土や環境を超えて愛される普遍性を
持ち合わせているのですね。

タッパーウェア 時代に合わせたイノベーション - Tupperware

タッパーウェアは最初から完成されていました。

初期の製品のひとつであるボールは、多少デザインは変わりましたが、今日でも
タッパーウェアの基本的アイテムです。

また密封性を基本に様々な新しいアイデアを盛り込んだ新製品も次々に登場していきました。

1970代には”ひと押しで閉まるクイックシール”を開発。

日本オリジナル製品「クイーンデコレーター」は海苔入れとして反響を呼びました。

1980年代にはキッチンスペースを活かすシステム収納の「MMシリーズ」が登場し、
ベストセラーとなりました。

衣類収納用の大型製品「スーパーケース」が登場し、衣食住空間のトータルコーディネートが
可能になりました。



日本タッパーウェアでは、販売代理店方式を採用しています
ビジネス会員を「デモンストレーター」と呼びます。
デモンストレーターになると、タッパーウェアの販売権のある資格が得られ
製品を割引価格で購入できるのはもちろん、
タッパーウェアの便利な使いこなしが覚えられたりと特典が一杯です。


・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *

★☆☆関連ページ☆☆★


当サイトでは特定の企業を推奨しておりません
2017ネットワークビジネスランキング 速報はこちら

2017ネットワークビジネスランキング 速報

インターネットMLMにご興味のある方へのご案内資料はこちら

ネットワークビジネス

インターネット


ネットワークビジネス


インターネット

2017年ネットワークビジネス売上高ランキング 【速報版】

ランキング
Ranking
会  社  名
Company Name
売上高
Sales \M
前年比
year on year
1日本アムウェイ98,8992.1%
2三基商事65,000
3フォーデイズ39,7423.7%
4ニュースキンジャパン33,000▲4.0%
5ノエビア27,1034.8%
6アシュラン24,900
7フォーエバーリビングプロダクツジャパン19,600
8シャルレ18,8361.2%
9ベルセレージュ18,5002.8%
10モリンダジャパン18,000
11ナチュラリープラス16,485▲24.0
12モデーアジャパン16,000
13日本シャクリー11,1851.5%
14高陽社10,000
15日本タッパーウェア8,000
15シャンデール8,000
17赤塚 7,800
18グラント・イーワンズ7,500▲11.8%
19イオン化粧品6,910
20セプテムプロダクツ6,800▲9.0%
21日健総本社6,400
22ロイヤル化粧品6,3008.5%
23サミットインターナショナル6,0002.1%
23ネイチャーケアジャパン6,000
25アライヴン5,5000.0%
26アイビー化粧品5,16315.0%
27ニナファームジャポン5,0509.8%
28ザ マイラ5,030▲2.0%
29TIENS(ティエンズ)4,8004.3%
30YOSA(旧バイオクイーン)4,7006.6%
31シナリー4,600
32ドテラ・ジャパン4,56020.2%
33ライフバンテージジャパン4,300
34ハーバライフ・オブ・ジャパン4,000
34ピュアクリスタル4,0000.0%
36ペレ・グレイス3,6300.8%
37エクスフューズジャパン3,4458.0%
38グリーンプラネット3,400
39マナビス化粧品3,300▲0.2%
40三和 株式会社3,0000.0%
41アミン2,400
42サンテクレアール2,300
43ケイエスビー2,250
44シナジーワールドワイドジャパン2,22722.0%
45ベガ(VEGA)2,1762.4%
46イオスコーポレーション2,1201.0%
47ジュネスグローバル(旧モナヴィージャパン)2,000
47オードビー・ジャポン2,000
47アイスター商事2,000
47マナテックジャパン2,000
47M3(エムスリー)2,000
52ローズライン1,800
53エックスワン1,750
53ハッピーファミリー1,750
55シェラバートン1,695
56カイアニジャパン1,600
57シー・エム・シー1,575▲3.4%
58アトコントロール1,554▲23.0%
59スターライズジャパン1,500
60ユニシティ・ジャパン1,400
61エヌエーシー1,350
62エムジーエム1,300
63日本ベスト1,300▲7.1%
64エコロインターナショナル1,25033.0%
65GNLDインターナショナル1,24310.0%
66IPSコスメティックス1,200
66スリーピース1,200100.0
66エムブラン1,200
69国際友好交易1,004
70ウィンライフ・ジャパン1,000
70マイフレンド1,000
70フォーライフリサーチジャパン1,000
70クレス薬品1,000
74ユニヴェール9870.0%
75ウイズ900
76レインボー800
76ジャパン ウィル・サーチ800
78ライラック7740.4%
79ジョイ7320.7
80エコプライム700
80プロティオス700
80遊気創健美倶楽部700
83DNA600
83AIM(エイム)6000.0%
83ピュアーライフ6000.0%
86参壽恵本舗5977.0%
87オリヴィス OriVis57011.8%
88苔善560▲10.0%
89ピー・エッチ・シー530▲10.6%
90JM Ocean Avenue5200.0%
91NIKKEN(ニッケン)500
91ユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン5000.0%
93アルペン総合研究所480
94アストーラ470
94ビィゴライフ4700.0%
96ピュアスター45620.0%
97セモア450
98ハンドライフリミテッド440
99エルブ400
99ミューズ400
99ラヴィ400
102スターリージャパン37020.0%
103DNAジャパン360
104エポックモア350
105コンフィアンスモリビア340▲0.3%
106クリエーション300
107フューチャーエナジー274▲20.0%
108フォーチュンインターナショナル250
109日本ビーエフ239▲4.6%
110ツインズ200
111ミラクル160
112SEIKAN1500.0%
113サンライダージャパン132

(月刊ネットワークビジネス2017年3月号より)


インターネットMLM

☆...当サイトは多数のMLM企業の情報を掲載させていただいております...☆

関連ページ

pq.Rica