リバースモーゲージと言えば

東京スター銀行の「充実人生」

明るい将来を見越したようなCMがありますね

リバースモーゲージ制度が下流老人を救う?

私にとって他人事ではないお話をひとつ。

シングルファーザーだった知人が、現在、
自分が暮らす持ち家と土地を担保に老後の暮らしを支える
資金を調達しているという話をしてくれたのは、
約2年前くらいだったでしょうか。

私はこのとき「リバースモーゲージ」と呼ばれる
貸付制度があるということを知りました。

リバースモーゲージとは?
リバース・・・「逆」
モーゲージ・・・「抵当・担保」



つまり、リバースモーゲージを直訳すると、
「逆担保融資」のことになりますね。
 
一般の方が銀行等から融資を受けるというと、
一生に一度と言われる大きな買い物、
マイホーム購入による住宅ローンが思い浮かびます。

リバースモーゲージは公的機関での運営が主ですが、各銀行の商品にもなっています。
有名なところでは、東京スター銀行などがありますね。
東京スター銀行はコマーシャル(CM)でも前向きに宣伝しているので、
『あ~、あれか』と結びついた方もいるのではないでしょうか?

リバースモーゲージ制度の申込みは、取り扱いのある自治体や銀行になります。

不動産、つまり持ち家や土地を担保に、
将来の生活のためのお金を借りることができる仕組みです。

シングルファーザーの知人は子育てが一段落したと思った矢先、
子どもの為にと働きづめだったこれまでの無理がたたって
重い病気に罹ったことで働けない期間が長かったため、
預貯金が底をつくまでその日暮らしでした。

年齢を理由に審査が通らず、銀行からもお金を借りることが
出来なかったため、不動産を担保に入れることで
自治体や社会福祉協議会から融資を受けられるという、
「リバースモーゲージ」という制度を知ってすぐ申請したとのこと。

生活費を借りつつ自宅に住み続けられるのですが、
「借金のカタ」となった愛する我が家と土地の所有権は
本人の死後、行政の手に移ります。

「子どもに迷惑はかけられない」
「人さまの税金で保護を受けるのは申し訳ない」

と思い、なんとか耐え得る軽作業を探していたそうですが、
高齢でなかなか仕事が見つからない。

最後に頼ろうと決心したのが保護申請の窓口で聞いた
リバースモーゲージ。
年金だけでは暮らせない知人が、これから生きる分だけ
受け取れる融資の査定は複雑な仕組みゆえ、約半年ほどかかったそうです。

こんな現実があるんですね。

自らの資産を元に、
慣れ親しんだ自宅で最期まで生活することができる
という点は最大のメリットですよね。

ネットワークビジネス マイホーム

東京スター銀行などがCM宣伝しても・・・

しかし。
このリバースモーゲージ。
東京スター銀行などがかなりの頻度でCMを流していますが、
私の周囲で知っている人はほとんど居ませんでした。
私もシングルマザーではなかったら、
リバースモーゲージを知る機会はなかったのかもしれません。

CMの効果もなく、あまり広く利用されていないのには、理由がある?
そう、良い面ばかりではなく、やはり問題点もあるんですね。

では、いったいどんな問題点があるのでしょうか?



詳しい情報
しつこいご案内や勧誘は一切ございません。安心してお求めください。
ご案内資料・動画は すべて無料でご覧頂けます。
資料請求後、1週間メールでご案内して終了です。


こっそりMLM

pq.Rica