【予想版】ネットワークビジネスランキング2018

2018年ネットワークビジネス売上高ランキング 【予想版】

2017年も半年過ぎ、2018年発表を控えた中で一足先に
2018年の予想ランキングをご紹介したいと思います!
(すべては独自の予想となっていますので、ご了承ください)

毎年連続でアムウェイはぶっちぎりの1位で間違いないですね。

ナチュラリープラスは順位を落としましたが、まだまだ余裕、
20位以内にランクインできそうです。
しかし、同社の看板でもある池松耕次氏が退会されたため、
その影響を受けるかもしれません。

モリンダジャパンおよびカイアニジャパンは2016年新製品発売の
影響を受けて売上げがアップ、順位にも貢献したはずです。
特にモリンダのテマナは大変ヒットしたようですね。

2017年はアンビットエナジージャパン(AMBIT)を始め、
トレモア(Tresmore)などの従来よく見られた商材ではない、
新しい分野でのビジネス台頭が目立ちました。

両社の元祖企業は先に日本上陸しただけあり、日本での認知度も高いです。
アンビットエナジージャパン(AMBIT)やトレモア(Tresmore)は
先発組を超えた後発組ということですね。
これらの新興企業が国内でどこまで成長するか、一緒に注目しましょうpq

予想ランキング
Ranking
会  社  名
Company Name
売上高
(百万円)
1日本アムウェイ97,000
2三基商事66,000
3フォーデイズ44,000
4ニュースキンジャパン35,000
5アシュラン30,000
6ノエビア29,000
7ベルセレージュ22,000
8モリンダジャパン21,000
9シャルレ20,000
10フォーエバーリビングプロダクツジャパン19,500
11モデーアジャパン18,000
12高陽社14,000
13イオン化粧品12,700
14日本シャクリー12,000
15グラント・イーワンズ10,500
16日本タッパーウェア10,000
17ナチュラリープラス9,500
18赤塚 8,000
19シャンデール7,500
20セプテムプロダクツ7,300
21日健総本社7,000
22サミットインターナショナル6,800
23ロイヤル化粧品6,500
24ネイチャーケアジャパン6,000
25アイビー化粧品5,800
26アライヴン5,500
27ライフバンテージジャパン5,300
27TIENS(ティエンズ)5,300
29ニナファームジャポン5,200
30ザ マイラ5,000
30ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
31YOSA(旧バイオクイーン)5,100
33ドテラ・ジャパン4,900
34シナリー4,800
35ビオライズ4,700
36ピュアクリスタル4,400
37エクスフューズジャパン4,300
38ペレ・グレイス4,000
39マナビス化粧品3,800
40グリーンプラネット3,600
41三和 株式会社3,300
42アミン2,900
43サンテクレアール2,600
44ベガ(VEGA)2,500
45カイアニジャパン2,300
46シナジーワールドワイドジャパン2,200
46イオスコーポレーション2,200
46ケイエスビー2,200
49ジュネスグローバル(旧モナヴィージャパン)2,100
50オードビー・ジャポン2,000
50M3(エムスリー)2,000
50スターライズジャパン2,000

※あくまでも私の予想です。速報版を待ちきれずの掲載とさせていただきます。



当サイトは特定の企業を推奨しておりません

ネットワークビジネス

インターネットMLMにご興味のある方はこちらから

強靭なビジネス環境と充実したサポートが大切ですね

ネットワークビジネス

ネットワークビジネス2019



ネットワークビジネス


インターネット