※ ACNはアメリカの最も勢いのある会社(モメンタムランキング)で上位獲得!

ACN -エーシーエヌ

年商800億円、創業23年のACN(エーシーエヌ)
世界最大級のライフラインサポート型企業「ACN」が
2016年8月1日に日本オープンしました。

ACN 会社概要 -エーシーエヌ

ACN(エーシーエヌ)は世界25カ国で通信事業やエネルギー事業などを商材とする
今なお成長し続けているネットワークビジネス企業です。
モメンタムランキングにも DSN 100 List にも上位に登場しています。

■ 商 号ACN
■ 所在地1000 Progress Place Concord, NC 28025-2449
アメリカ ノースカロライナ州
■ 代表者Charles Barker
■ 売上げ年商800億円
■ 事業開始1993年
■ 主な製品ライフサービス、テレコムサービス、エナジーサービス、ホームセキュリティサービス、TVサービス、インターネットサービス、マーチャントサービス他 
■ URLhttps://www.acnjapan.co.jp/acngoodsstorefront/


インフラ商材のネットワークビジネスを展開するACNは
積み上げ式ビジネス資産構築法の代表格です!

Go!無料動画


ACN これまでの歩み -エーシーエヌ

ACN(エーシーエヌ)は1993年、アメリカ ノースカロライナ州で設立され、
現在も無借金経営を続けている、超がつく優良企業です。
創業23年経過したACN(エーシーエヌ)は今や世界最大のネットワークビジネス企業
といってもよく、商材は通信、電気、ヘルスケア、ホームセキュリティ、ガスなど、
ライフラインをサポートする世界初にして世界最大級の通信再販企業です。

ACN.jpg

これまで4大陸へ進出、世界24ヶ国数百万人の顧客に国際的なサービスを提供してきたACN。

アメリカを始めカナダ、オーストラリア、ニュージランド、イギリス、イタリア、
フランス、ドイツ、オーストリア、ベルギー、デンマーク、スイス、オランダ、
スペイン、ポルトガル、ポーランド、ノルウェー、スウェーデン、アイルランド、
プエルトリコ、韓国、日本。

北米、欧州、オセアニアへと瞬く間に広がり、その後アジア圏へ進出したんですね。

2010年にまず、韓国が選ばれました。
そして日本。

韓国本社開設時期と同じ頃、ここ日本でも
「ACNが遂に日本上陸!?」
などと話題を集めていましたね。
しかし、ネットワークビジネス世界ランキング2位を誇る日本への進出が
なぜこんなに遅咲きだったのでしょうか?

ACN 日本での展開を決めた理由 -エーシーエヌ

日本への進出が23年目になった理由。
それは日本が取り巻く通信事業であったと言われています。
実は日本の通信事業は総務省が厳しく管理をしており、限りある携帯電波の割当も
NTTドコモ(Docomo)、KDDI(au)、ソフトバンク(Soft Bank)の3社のみに
独占されています。

そんな日本独自の法律状況から、ACN(エーシーエヌ)が日本で事業展開
していくのは今はまだ時期ではない…と判断したのかもしれません。

しかし、2016年現在。

保有率の高いスマートフォンもSIMフリー化され、格安SIMもあらゆる企業から
売り出されたり、太陽光発電で電気を自由に売り買いできたりと、いわゆる
規制緩和で大手通信会社以外でも手軽に携帯電話事業に参入できる時代となりました。

このタイミングの波に乗ってACNも日本上陸を決めたのでしょうか。

とはいえ、まずは日本で取り扱われる製品商材が通信系ではなく、
健康食品「ベネヴィータ」からスタートしました。

※2016年8月から予定されていたホームセキュリティサービスは、
パートナー企業による契約解除のため提供できなくなった事情があるようです。

ACNのミッション -エーシーエヌ

ACNは、23年の歴史と経験をもとに、25ヶ国で展開する
ソーシャル・マーケティング・カンパニーが、
人生をより良くしたいと願う皆さまに、ビジネス構築のチャンスと
ビジネスツールやトレーニングを提供し、
ビジネス拡大のサポートをいたします。
今こそ、夢を実現させましょう。



ACNジャパン動画でオポチュニティを知ることが出来ます。
動画をクリック!


ACN製品 -エーシーエヌ

現在のところ、日本で流通できる製品はウェルネス製品ベネヴィータ、
そして、XOOMエナジージャパンサービスしかないようで、
ビジネスとしてスタートするには少し微妙かもしれません。
しかし、韓国でも始めの頃は、フラッシュモバイルだけしかなく
提携する通信会社も1つというスタートだったようですので、これからですね。

ベネヴィータ製品

組み合わせが出来るようになっています。

ACN_ベネヴィータ

シェイク イット!ダイエットプロテイン シェイク(シリアルフレーバー)

植物性タンパク質を主原料に、グルコマンナン、
穀物、ビタミン、ミネラル、乳酸菌などを
含む、栄養の偏りがちな現代人におすすめの
栄養補助食品。

ゴー! リフレッシュ エナジー ドリンク(ゆずレモンフレーバー)

シトルリン、ガラナ、テアニン、各種ビタミンなどを
含む、忙しい毎日を送る現代人をサポートする、
微炭酸でさわやかなゆずレモン風味の
粉末タイプの飲み物。

レスト. リラックス サポート コンビネーション

リラックス系ハーブのレモンバーム、
グルコマンナンなどを含む、
ダイエット時の1日の終わりにおすすめの
栄養補助食品。

XOOMエナジージャパン

2016年12月よりサービスの予約受付を開始しています。
(東京電力、関西電力カバーエリアのみ)
日本のエネルギー市場自由化に伴い、XOOMエナジーを通じて
ACNエナジー・サービスを提案することで、ユーザーがエネルギー費用の
管理ができるよう情報提供し、自身や家庭のニーズにあった選択を
可能にしていきます。

XOOMエナジージャパンの記事はコチラ
ACN(エーシーエヌ)の子会社XOOMエナジージャパンにライバルが登場!その会社の驚くべき成長とは?!



ACN(エーシーエヌ)の子会社「Xoom」は
2015年のInc500で13位であり電力会社では1位です。
そのXOOMエナジージャパン合同会社が初の外資系電力小売業者として
まずは東京電力エリアで戦略展開します。
東京を始め日本をどのように変えていくのか今後の動向が楽しみですね。

LINE@資料請求(積み上げ式ビジネス資産構築

ACNジャパンのHPより抜粋
・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *・゜☆゜・*:.。. ☆.。.: *

★☆☆関連ページ☆☆★


※注目その1※
製品が有る=
  会社の取り分が多い=
    会員にわたる還元が実は少ない…
という構図に気が付いた方から
「モノ」を売らないMLMに移行していっています。

auto-9f9sKX.png



※注目その2※
2016年、電力小売自由化により、各家庭で新電力会社をを選ぶことができるように
なりました。
MLMにおける電力小売大手企業は業界最安値を保証しています。

auto-mg4klw.png


気になる新電力情報

わたしたちのチームではLINE@
新電力業界情報情報や質問受付を行っています。
zoomセミナーも随時開催しておりますので、お気軽にご参加ください。

詳しい内容はLINE@で(^^)/

友だち追加

(LINE登録→友だち追加後、合言葉を「新電力」とお書きくださいね!)

⇧ラインで情報を貰おう(^^)/

LINE@資料請求(積み上げ式ビジネス資産構築
オンラインZOOMセミナーも開催中!
LINE@でスケジュールを確認してください。


Go!案内資料

当サイトでは特定の企業を推奨しておりません
2017ネットワークビジネスランキング 速報はこちら

2017ネットワークビジネスランキング 速報

インターネットMLMにご興味のある方へのご案内資料はこちら

ネットワークビジネス

ネットワークビジネス


ネットワークビジネス


インターネット

2017 ネットワークビジネスランキング速報

ランキング
Ranking
会  社  名
Company Name
売上高
Sales \M
前年比
year on year
1日本アムウェイ98,8992.1%
2三基商事65,000
3フォーデイズ39,7423.7%
4ニュースキンジャパン33,000▲4.0%
5ノエビア27,1034.8%
6アシュラン24,900
7フォーエバーリビングプロダクツジャパン19,600
8シャルレ18,8361.2%
9ベルセレージュ18,5002.8%
10モリンダジャパン18,000
11ナチュラリープラス16,485▲24.0
12モデーアジャパン16,000
13日本シャクリー11,1851.5%
14高陽社10,000
15日本タッパーウェア8,000
15シャンデール8,000
17赤塚 7,800
18グラント・イーワンズ7,500▲11.8%
19イオン化粧品6,910
20セプテムプロダクツ6,800▲9.0%
21日健総本社6,400
22ロイヤル化粧品6,3008.5%
23サミットインターナショナル6,0002.1%
23ネイチャーケアジャパン6,000
25アライヴン5,5000.0%
26アイビー化粧品5,16315.0%
27ニナファームジャポン5,0509.8%
28ザ マイラ5,030▲2.0%
29TIENS(ティエンズ)4,8004.3%
30YOSA(旧バイオクイーン)4,7006.6%
31シナリー4,600
32ドテラ・ジャパン4,56020.2%
33ライフバンテージジャパン4,300
34ハーバライフ・オブ・ジャパン4,000
34ピュアクリスタル4,0000.0%
36ペレ・グレイス3,6300.8%
37エクスフューズジャパン3,4458.0%
38グリーンプラネット3,400
39マナビス化粧品3,300▲0.2%
40三和 株式会社3,0000.0%
41アミン2,400
42サンテクレアール2,300
43ケイエスビー2,250
44シナジーワールドワイドジャパン2,22722.0%
45ベガ(VEGA)2,1762.4%
46イオスコーポレーション2,1201.0%
47ジュネスグローバル(旧モナヴィージャパン)2,000
47オードビー・ジャポン2,000
47アイスター商事2,000
47マナテックジャパン2,000
47M3(エムスリー)2,000
52ローズライン1,800
53エックスワン1,750
53ハッピーファミリー1,750
55シェラバートン1,695
56カイアニジャパン1,600
57シー・エム・シー1,575▲3.4%
58アトコントロール1,554▲23.0%
59スターライズジャパン1,500
60ユニシティ・ジャパン1,400
61エヌエーシー1,350
62エムジーエム1,300
63日本ベスト1,300▲7.1%
64エコロインターナショナル1,25033.0%
65GNLDインターナショナル1,24310.0%
66IPSコスメティックス1,200
66スリーピース1,200100.0
66エムブラン1,200
69国際友好交易1,004
70ウィンライフ・ジャパン1,000
70マイフレンド1,000
70フォーライフリサーチジャパン1,000
70クレス薬品1,000
74ユニヴェール9870.0%
75ウイズ900
76レインボー800
76ジャパン ウィル・サーチ800
78ライラック7740.4%
79ジョイ7320.7
80エコプライム700
80プロティオス700
80遊気創健美倶楽部700
83DNA600
83AIM(エイム)6000.0%
83ピュアーライフ6000.0%
86参壽恵本舗5977.0%
87オリヴィス OriVis57011.8%
88苔善560▲10.0%
89ピー・エッチ・シー530▲10.6%
90JM Ocean Avenue5200.0%
91NIKKEN(ニッケン)500
91ユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン5000.0%
93アルペン総合研究所480
94アストーラ470
94ビィゴライフ4700.0%
96ピュアスター45620.0%
97セモア450
98ハンドライフリミテッド440
99エルブ400
99ミューズ400
99ラヴィ400
102スターリージャパン37020.0%
103DNAジャパン360
104エポックモア350
105コンフィアンスモリビア340▲0.3%
106クリエーション300
107フューチャーエナジー274▲20.0%
108フォーチュンインターナショナル250
109日本ビーエフ239▲4.6%
110ツインズ200
111ミラクル160
112SEIKAN1500.0%
113サンライダージャパン132

(月刊ネットワークビジネス2017年3月号より)


whats-next.png

ネットワークビジネス

ネットワークビジネス

インターネットMLM

☆...当サイトは多数のMLM企業の情報を掲載させていただいております...☆